重要なお知らせエリアを非表示

Chocolate Library

Good Story,
Good Chocolate.

読むチョコレート


『Chocolate Library』は「読むチョコレート」をコンセプトに、各業界のクリエイターが集まり立ち上げたスイーツブランドです。日本を代表する農園の果実×チョコレート×ショートエッセイという異色の掛け合わせにより、心の頬が落ちる時間を提供します。

First Product 「読むチョコレート」第1弾

  • 01 Fruits

    山上農園のデコポン

    第一弾で使用した果実は、鹿児島・山上農園が育てた“柑橘界の王様”と呼ばれる「デコポン」。ターコイズブルーの海に囲まれた赤土の山頂にて、眩しい太陽と山上博樹園長の愛をたっぷりと浴びて完成した名果実です。王の名に相応しい糖度・風味を誇る逸品を、今回は贅沢にドライフルーツ加工しました。
  • 02 Chocolate

    Whosecacao

    チョコレートは、テクノロジーを駆使してアジアのカカオ農園開発を行うベンチャー・フーズカカオ株式会社によるもの。果実の味わいを引き立てるため、インドネシア産カカオ70%のビターチョコを使用。口に入れた瞬間にチョコレートと果実を同時に味わえるよう、縦向きのハーフコーティングを採用しました。
  • 03 Essayist

    haru.

    このスイーツの味わいをより深めるショートエッセイを執筆したのは、東京藝術大学出身でアーティスト・起業家と幅広く活躍中のharu.。山上園長がデコポンを我が子のように愛でながら育てたというエピソードからインスピレーションを受けた彼女が、自身と親の関係性をポエティックに書き綴りました。
PickUpエリアを非表示

Memberレギュラークリエイター

Coming soon...

Editor in Chief

黄孟志

  • 編集者。株式会社かくしごと代表として、未来をつくる企業の“隠し事”を“書く仕事”で応援中。複数のカルチャー系WEBメディアで編集長を務め、過去には『GINZA』『週刊プレイボーイ』『東京新聞』『R25』などで人気連載コラムを執筆。1988年生まれ。早稲田大学理工学部建築学科中退。
Coming soon...

Creative Director

高橋鴻介

  • 大手広告代理店にプランナーとして勤めながら、発明家としても活躍中。視覚でも触覚でも読める点字「Braille Neue」(INDEX: DESIGN AWARD 2019 NOMINEE)、触手話をベースとしたインクルーシブなゲーム「LINKAGE」などを手掛ける。1993年生まれ。慶應義塾大学環境情報学部卒業。